カーテン

窓ガラスの進化とカーテンの種類の発展との関係

窓ガラスの進化とカーテンの種類の発展との関係

(公開: 2015年4月27日 (月)

今までは窓にカーテンがあって当たり前でしたが、今は窓の性能もよくなったのか、カーテンをつけていない家も増えた気がします。そもそも、カーテンって目隠しの目的があったかと思います。そして、外から見えにくいカーテンが発売されて、今は多分外から見えにくい窓ガラスに時代が移っているのではないでしょうか。窓が目隠しの役割を果たしてくれているのなら、カーテンは見栄えだけで選んで問題ないですからね。遮光性やなんやら性能がついたものは見栄えがイマイチだった感がありますが、もうそれも関係ありませんよね。気に入った物を選べばいいんですから選択肢が増えました。

 

カーテンの選択肢も多いですから

 

カーテンのお気に入りがなければ、好きな布を代わりに仕立てればいいんですからね。